初めての家造り!快適に過ごせる家造りのポイントは?

日当たり確保で家の中に光を取り入れよう!

快適に過ごす家造りのポイントとして、まず日当たりが大切です。南向きの光が確保できる土地を選ぶことをおすすめします。間取りとしては長く過ごすリビングを南向きの間取りに設計すると良いでしょう。南向きの高い位置に大きな窓を設置することも、日中帯部屋を明るくし光確保には効果的です。窓の数を多く設計も重要ですね。またリビング以外にも、吹き抜けの階段の天井などに出窓を設置すると、家の中に光を取り込めます。

生活に合わせた導線を考えて間取り設計を!

毎日過ごす家なので、生活の導線を考えて間取りを工夫すると、過ごしやすい家になります。よく挙げられるのが洗濯導線です。洗濯置き場や洗濯を干す場所、洗濯をしまう場所を一つの線になるように間取りを設計すると、大量の衣類を持って家の中を歩き回ることもなく、生活の中の手間も省けますね。またサラリーマンの場合、会社カバンを置く場所、スーツから部屋着に着替えリビングに向かう導線を設計するのも快適に過ごせる工夫のひとつです。

窓とエアコンで効果的な風通しを!

風通しを良くすることは快適に過ごすためのポイントのひとつです。そのために窓の位置や数を工夫して設計するとよいでしょう。風の流れをつくるために、効果的な場所にエアコンを設置する方法もあります。

機能面で快適さをプラス!

例えば寒い冬の対策としては床暖房を取り入れることができます。ハウスメーカーによっては部屋の寒さや暑さを左右する断熱材まで工夫することもできます。ただし機能を充実させるとその分コストがかかることも念頭に入れておきましょう。

親と同居したいけれど玄関やキッチンは別々が良いなら二世帯住宅があります。プライベート空間をきっちりと分けられます。