デザイナーとの詳細打ち合わせが大切

どんなお店でもお店を開店させてお客さんを呼び込むスタイルであれば、店舗デザインは非常に大切です。一度、お客さんに入店してもらい、その後リピーターとなってくれるかどうかは店舗デザインにかかっていると言っても過言ではありません。いかにお客さんに満足してもらえるか、安心してその空間で過ごしてもらうことができるかです。まず、オーナーはどんなコンセプトでお店をオープンさせるのかを決めましょう。その上で、店舗デザイン会社のデザイナーと詳細の打ち合わせを行っていきます。打ち合わせは何度でも妥協せずに行っていくのがポイントです。基本的には自分がお客さんになった気分となり、どんな店舗デザイン、またレイアウトだったらゆっくりと過ごすことができるか、こんな感じのお店ならばリピーターになってもいいなということを考えましょう。自分がお客さんになりきることで、良い店舗が出来上がります。

予算を事前に確認しておく

自分がこれからオープンさせるお店の店舗デザインを専門の業者に依頼する場合、それなりの費用がかかります。デザインや設計に費用がかかりますので、業者に相談する前の段階でどれくらいの予算設定なのかを決めておきます。その上でデザイナーと相談しつつ、その都度、見積もりを提示してもらいましょう。見積もりを提示してもらうことにより、予算を大幅にオーバーすることもありません。こうして何度も打ち合わせを重ね、その都度の見積もりの確認をして、最終的に気に入ったデザインで作ってもらいます。

店舗で行う内装工事とは、床や壁に天井といった表面的な工事だけでなく、電気やガスや水道といった設備の工事も行われます。